« 初夏のコペンハーゲン | トップページ

Forloren Espresso

コペンハーゲン空港地上職員の方のお勧めで、ニューハウンからほど近いこちらのカフェへ行ってきました。

9d45a594e6f3481f867acd3effd324a9

表に出ている看板からして、コーヒーへのこだわりが色濃く感じられるこちらのお店は、以前、東京で長年働いていた経験のあるオーナーが、退職後に開いたお店。

9ffd8beadb7b4d2d9fef733d11d2f796

コーヒーは、大きく二つに分けて、イギリスでローストされた豆と、ノルディックスタイルでローストされた豆の二種類。


店内には、コーヒー専門誌や写真集など日本語の雑誌もたくさんあり、自由に手に取って見ることができます。

570f31ebeeb8459083b2ceb52a4e37cd

28268db70d8245c3af29476aa1e9f28b

こちらで珍しいのは、ミルクの代わりにオーツ麦のミルクが選べること。
コーヒーの他に軽食メニューもあります。

3a65e63d92f94b0c9460911112c68ed7

オーツ麦のミルクは、少し酸味が感じられましたが、豆乳よりもコクや香ばしさがあるので、よりコーヒーの香りとの相乗効果が表れている感じがしました。

33ca1e2d3e6c4e2d89b1b16df4619602


焼き菓子も人気のようで、スコーンをお替りしている人の姿も。

D09b9c9288cb4d00b93457f001222866

お店で使われているコーヒー豆は、自宅用に購入可能です。

Bfaf4e2e20ad4b48b56e2c1431e71c47

それぞれ香りや製法によって異なる豆が数種類用意されていて、下段の赤いパッケージの豆の方がより苦みを感じられるとのことでした。

オーナーとあれこれ相談した結果、今回は上段と下段から一袋ずつ自宅用に購入しました。

Be3c92967bf04e39a4ae766b072cbf05

店内からは、中庭が見えるので、開放感があり、平日でしたが15時頃には、地元の人たちで満席に近いくらいの混雑になり、人気のほどが伺えました。

今回購入した豆がなくなる頃に、またふらりと立ち寄ってみようと思います。

 

|

« 初夏のコペンハーゲン | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354278/72974797

この記事へのトラックバック一覧です: Forloren Espresso :