« Restaurant Cofoco | トップページ | 初夏のコペンハーゲン »

Slice of San Francisco

コペンハーゲンで、アメリカ西海岸の雰囲気が楽しめるお店。

Slice of San Francisco。

D150a558b836471393ccc90ac2903fb5

ポップな色味の明るい店内。

9d21fd22e710466e8bfd9a06c46c3511

具材たっぷりのブリトーとチーズケーキが有名なお店。

飲み物は、冷蔵庫の中から自分で選んで、棚に並んだグラスを持って席へ着きます。

618d4c5a97524b5da2cdca9eab6d74c1

オーナーは、サンフランシスコからそのまま飛び出してきたかのような、明るい太陽が似合いそうな素敵な女性。

横で調理する音を聞きながら待っていると、予想を遥かに上回る大きさのブリトーが運ばれてきました。

E264c994c7314d2fb2784afbcdf58cbf

こちらは、ラグジュアリーブリトー。
横幅30cmほど、お腹を空かせた中高生でも十分満足できそうなボリュームです。

中身は、サルサ、アボカド、サワークリーム、ブラックビーンズやライスの他、メインの具材はチキンとビーフから一つ選べます。

868e1dc4529543878d3c4a827139a8bf

はじめ見たときは、あまりの大きさに、到底食べきれない・・・・と、かなりひるんでしまったのですが、食べてみると、その美味しさに、ブリトーを口へ運ぶ手がどんどん止まらなくなり、短時間ですっかり食べきってしまいました。


ブリトーが運ばれてきた時の私のひるんだ姿に、「持ち帰りもできるから大丈夫。」と、優しく声を掛けてくれたオーナーも、お皿を下げにきてびっくり。

「Congraturations!(おめでとう!)」というオーナーの言葉と共に、思わず二人で大笑いしてしまいました。


ブリトーの他にも、ケサディアやツナメルトサンドイッチなど、美味しそうなメニューが沢山。
チーズケーキが有名とのことなので、次回は是非チーズケーキを食べにきてみたいです。

 

|

« Restaurant Cofoco | トップページ | 初夏のコペンハーゲン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354278/72679408

この記事へのトラックバック一覧です: Slice of San Francisco: