2018年2月

オーロラフライト2018

今年もオーロラが機内で見られるようになってきました。

2月になり、コペンハーゲンは、最高気温1度、最低気温マイナス2度というような寒い日が続き、雪が舞うことが増え、一年で一番寒い季節を迎えていますが、それと反比例するように、飛行中のオーロラ遭遇率がグンと上がってきました。

その中でも今回のオーロラは、今まで見た中で一番大きなオーロラで、
ずっと見てみたかった、夜空に揺らめくカーテン状のオーロラでした。

P1100358




機体は、ロシアの北を飛行中。
機内は、夜間飛行に備えて既に照明は暗く落としていましたが、まだ、起きているお客様が沢山いらっしゃったので、
窓側のお客様にお知らせして回り、今回も沢山の皆さんと一緒にオーロラ鑑賞を楽しむことができました。


P1100359




P1100360_6



ずっと目を凝らしているとうねうね形を変えながら、縦に伸びたり横に伸びたり、帯状の光の集まりからきらきらキラキラ、小さな星屑がぽろぽろポロポロ、次から次へとこぼれ落ちてくるようです。

かなり強い光のオーロラでないと、機内からは、その色まで肉眼で捉えることは難しいですが、
写真に撮ると、緑の綺麗なグラデーションが確認できます。

P1100357

 

今年も引き続き沢山のお客様に、機内からオーロラ鑑賞を楽しんで頂けますように✨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コペンハーゲンお薦めのお土産 ②

デンマーク発デンマーク政府公認オーガニックチョコレートのお店、Summerbird。

こちらのお店では、100%オーガニックのチョコレートが使われており、その他の素材にも徹底的にこだわって、厳選されたナッツやドライフルーツを使用するなど、その上品でビターなテイストは、やや大人向けの味わいです。

こちらの人気商品は、アーモンドやヘーゼルナッツをチョコレートでコーティングした、小袋入りのナッツチョコレート。
レモンやラズベリーなどフルーツフレーバーのコーティングをはじめ、ヌガーやコーヒー、シーソルトなど、ワインやお酒のおつまみにも合いそうなフレーバーまで様々。


今回は、クリスマス期間中ということもあり、クリスマスにぴったりの4種類のチョコレートがセットになった、クリスマス限定ギフトセットが販売されていました。

Img_3803

Img_3800

Img_3799

Img_3791

Img_3788

パッケージは、ホワイトとシルバーで統一され、上質なスカンジナビアンテイストにあふれています。

市内の店舗にて購入できますが、空港ターミナル内でも取り扱いがあります。

Img_3829

Img_3830

旅の締めくくりに、洗練されたスカンジナビアンテイストを手に、ご帰国されるのはいかがでしょうか?

お土産に、心のこもったギフトに、喜ばれること間違いなしです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メニューカード第四弾 冬のスカンジナビア

いよいよ最後の締めくくりとなりました、メニューカード第四弾、冬のスカンジナビア。

今回もイラストレーターのせきなつこさんが、素敵なメニューカードを届けてくれました。


1


2


冬の夜空に燦然と輝く雄大なオーロラ、山間の町から聞こえてくるトナカイの足音、スキーやスケートを楽しむ地元の人たち、雪の中で元気に走り回る子供たちの歓声。

冬を彩るすべての音や輝きが、冬の澄んだ空気の合間から漏れ聞こえ、伝わってくるようです。

E82dbf8ab55b427f84ffb06aeb44a21c



今回、冬のスカンジナビアをコンセプトにしたイラストを描かれた、せきなつこさんは、次のように語っています。

「冬の雪は、全てのものをより一層美しく変えてくれます。

明瞭な色彩の衣類から街中の活気みなぎる建物群、煌めく照明、そして、お祭り気分の飾りつけまで、全ての色彩が雪の白さの背景に打ち返されて、一段と照りかえってくるようです。

あらゆるものが新鮮で、快活で、神秘的にみえるのです。

私は、ぜひとも冬の間のスカンジナビアをもう一度訪れてみたい、そして、いつの日かオーロラをこの目で一目見てみたいのです!」

E42d47c72a1347199f008531af7d9c36

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)