2018年1月

コペンハーゲンお薦めのお土産①

デンマーク王室御用達紅茶店として有名なA.C.PERCH'Sの紅茶。 市内のお店では、沢山の茶葉の中からお好みの茶葉を、量り売りで好きなだけ購入することができます。
自宅用に紙袋入りにしてもらったり、好きな缶を選んで購入できたりと、お好みや用途に応じて使い分けが可能です。
また、本店にはティールームが併設されおり、そちらでのティータイムもお薦めです。

こちらのお店も最近、空港ターミナル内に出店し、時間のない時でも帰国前に短時間で購入することができるようになり、とても便利になりました。

Img_3828

空港内のお店では、量り売りはなく、茶葉の種類は限られますが、様々なギフトセットや、可愛らしい缶入りの茶葉やティーバッグがひととおり取り揃えられています。

Img_3826

Img_3827

私は、今回友人へのプレゼントにこちらの缶入りの茶葉を購入しました。

Img_3825

中に入っているのは、アールグレイをベースに、ベルガモット、緑茶がブレンドされた、クイーンズブレンド。
缶を開けると、ベルガモットの華やかな香りと、緑茶の清涼感がほのかに感じられ、女性なら誰しもがうっとりしてしまいそうな香りです。

購入時には、プレゼント用に、リボンをつけてもらえました🎀

Img_3832

受け取った時の友人の笑顔が目に浮かぶような素敵なプレゼントを購入することができました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コペンハーゲンでの年末の過ごし方

どこもお店が閉まってしまうヨーロッパの年末。

観光客としては、予定が立てられず困ってしまうのですが、デンマークのチボリ公園、12月31日は、開園時間を延長し、夜遅くまで園内で過ごすことができます。

また、年末までクリスマスマーケットがオープンし、クリスマスのイルミネーションを楽しむことができるのも嬉しいところ。

Img_3917

入園料を払い、園内へ入ってみると、そこはまるでおとぎ話の世界。

2a72e1cba5074fd2b2852436cb4bad86

暖かな光の中で、北欧らしいクリスマスの飾りつけを楽しむことができます。

827683de9c3746609118b05f7654d6fd

開園は、1843年という歴史の古いチボリ公園ですが、その落ち着きのある雰囲気と素朴なクリスマスの飾りがぴったりマッチして、絵本の中を散策しているような気持ちにさせられます。

6fbb29704d5c4d24a6b22fc5e28eb3a8

大きなもみの木のイルミネーションは、圧巻。

42ee66bd9b4e458ab487e273ff3c12df

レトロな二階建てメリーゴーランドもロマンティックに輝いています。

3a610216e2974a7484f5a062662fbf48

夜12時を過ぎると、沢山の花火が打ちあがり、華々しい新年の幕開けです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今コペンハーゲンで一番勢いのあるコーヒー店、COFFEE COLLECTIVE

最近、続々と支店を増やしている、今コペンハーゲンで一番勢いのあるコーヒー店、COFFEE COLLECTIVE。

メインストリートのストロイエにも支店があります。

Img_3811

店内の席数は、それほど多くなくこじんまりといった雰囲気ですが、お店前のアーケード内スペースには、長テーブルと、椅子がいくつか用意されています。

Img_3802

まったりと丸みのあるほんのりダークチョコレートが感じられるカプチーノ。


お土産用に、コーヒー豆の購入が可能です。

Img_3801_2

私は、今回大好きなエチオピアのオーガニックの豆を購入しました。


COFFEE COLLECTIVEでは、厳選された生産農家より、直接買い付けを行っており、こちらの豆は、市場価格の1.5倍の価格で買い付けられています。
他のコーヒー豆の中には、あまりにも質がいいので、市場価格の5倍で購入しているものもあります。

シンプルに美味しいコーヒーを味わえるお店として素晴らしいのは勿論ですが、公正な価格で取引され、厳選された豆によって淹れられたコーヒーを味わうことで、生産者も販売店もコーヒーを味わっている自分も笑顔になっていることを思うと、美味しさもひとしおです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)