« 成田空港のクリスマスツリー | トップページ | コペンハーゲンのクリスマスマーケット 後編 »

コペンハーゲンのクリスマスマーケット 前編

11月下旬、すっかり気温も下がり、少し前に初雪が降ったコペンハーゲンでは、その街並みに、すっかりクリスマスの装いが施されていました。

P1090825


この時期コペンハーゲンを訪れたら、是非足を運びたいのがクリスマスマーケット。

本場ドイツのクリスマスマーケットよりも規模は小さめですが、コペンハーゲン中心部ストロイエ付近には、大きく分けて四つのクリスマスマーケットが開かれています。

こちらは、イルムス近くの広場。

P1090835


敷地内に様々な屋台が軒を連ねています。
どんなものが売られているのか、いくつかご紹介します。

『グリュッグ』
P1090847

P1090848

グリュッグとは、ホット赤ワインにハードリカーやアーモンド、レーズンを混ぜたクリスマスならではの飲み物。
一口含むと、冷えた体に、温かいワインとレーズンの甘みが程よく染み渡り、とってもいい気持ち。グリュッグ飲みたさに、この季節が来るのを毎年楽しみにしています。


『ホットドック』


P1090849

巨大な、網の上で、パンとソーセージが焼かれています。
とっても美味しそう。
P1090850


P1090851


『クレープ』
P1090852


『ブリティッシュファッジ』
P1090853

P1090855

『ハム・ソーセージ』
P1090856

『ホットドックとコーヒー』

P1090857

『砂糖掛けアーモンド』
P1090859


P1090860

『ポーランドの工芸品』
P1090864


P1090865

『クリスマスオーナメント』
P1090866



沢山お店を見て回った後は、楽しみにしていたグリュッグを購入。

P1090869

マグカップに入れて、渡してもらえます。

カップを返却すると、デポジットが戻りますが、そのまま持ち帰ってもOK。
お店によって、デザインが異なるので、お気に入りを見つけてみてください。

こちらのお店のカップは毎年デザインが変わるとのこと。
2015年バージョンは、デンマークの代表的モニュメント、人魚姫の像や、ニューハウンの街並みに、サンタクロースがコラボレーション。

とっても気に入ったので、記念に購入して、帰りました。

次回は、残り三つのマーケットもご紹介します。

|

« 成田空港のクリスマスツリー | トップページ | コペンハーゲンのクリスマスマーケット 後編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354278/62682158

この記事へのトラックバック一覧です: コペンハーゲンのクリスマスマーケット 前編: