2015年3月

旅の達人テスト

あなたはどれだけ旅の達人でしょう?
いくつかの質問に答えると達人度が%で表示されます。
英語ですが、お試しください!
https://scandinaviantraveler.com/en/truetraveler

Safe_image

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少しずつ春めいてきました

長かった冬もようやく終わり、晴天日が増え、ぽかぽか暖かく過ごしやすくなってきました。

現在のコペンハーゲンは、日中の気温は、10度以上、ダウンジャケットではもう暑いくらいなので、ウールコートかレザージャケットにストール、といったスタイルがぴったりな陽気です。

今回のステイでは、とっても天気が良かったので、いつも地下鉄で5分のところを、片道20分かけ、歩いてストロイエまで、往復してきました。

まずは、腹ごしらえをしに、以前同僚からお勧めされたことのあるカフェ、ZIRUPへ。

P1080689

時刻は、既に2時半で、ランチには少し遅い時間でしたが、この日は日曜日だったこともあってか、全体的に席が埋まっていて、人気の程が、伺えました。

P1080679

店内では、テンポの良い音楽がかかっているので、一人でゆっくり読書、というよりは、友人同士で集まるときなどに、ぴったりな雰囲気です。

ZIRUPオリジナルQUESODILLAS(ケサディア)
P1080687

MISS MARIA'S QUESODILLASと名づけられた、こちら。
一般的なケサディアと違って、生地がぱりぱり、中に挟まれた鶏肉に、チェダーチーズがトロリと溶け合い、添えられたサワークリームやディップの相性も抜群。

食事中に、漂ってきた、コーヒーの香りがとてもよかったので、食後にソイラテも注文してみました。

P1080688

こちらのお店は、ストロイエと並行している、Kompagnistrædeという通りにあります。

前回の記事で、地上職員の芹澤さんもお勧めしていた、カフェやお店が沢山立ち並ぶ通りです。

久しぶりにこの通りを散策してみたところ、良さそうなワインバーや、2014年ベストケーキ店に選ばれた、チーズケーキ専門店も見つけましたので、また、近いうちにそちらもご紹介できればと思います。

カフェで休憩した後は、イルムやロイヤルコペンハーゲンなどが軒を連ねる、ストロイエの中心地へ向かって移動。

P1080695

いつもストロイエでは、大道芸人の方々をよく見かけるのですが、この日は、久しぶりにピアノ演奏されている方を見つけました。

P1080697

こういったストリートパフォーマンスを日常的に楽しめるのも、ストロイエの魅力の一つです。

しばらく演奏に耳を傾けたあとは、写真奥の道を真っ直ぐ進みます。

この先には、水上ボートの船着き場などがあり、遊覧船での観光が気持ちよさそうでした。

P1080699

P1080701

コペンハーゲンで、天気のいい初夏の過ごし方といえば、こちら。

P1080704

川辺に腰かけ、ビール片手に水路を行きかうボートを眺めながら、のんびり。

慌ただしく過ぎていく日常を忘れさせてくれるような、穏やかな午後でした。


CAFE ZIRUP
http://zirup.dk/dk/index.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コペンハーゲン空港・地上職員の芹澤典子さんをご紹介します

SASでは、コペンハーゲン空港にて、SASを利用してくださる日本人のお客様が、スムーズに、お手続きができます様、成田便の出発・到着ゲートに、日本人の地上職員が待機し、お客様のお手伝いをさせて頂いています。ご不明点等ございましたら、お気軽に日本語にてお問い合わせください。

今回は、昨年より、SAS地上職員として、コペンハーゲン空港で働いていらっしゃる、芹澤典子さんをご紹介いたします。

Photo
芹澤典子さん
2014年3月入社。

いつも明るい笑顔で、てきぱきと働いている姿が、清々しい芹澤さん。
普段のお仕事や、コペンハーゲンでの生活について、いくつか質問に答えて頂きました。

まずは、普段のお仕事について。
―SASへ入社したきっかけをおしえてください。

子どものころからよく家族で旅行をし、飛行機に乗るのが好きでした。
お客様に快適なご旅行を提供し、素敵な思い出づくりのお手伝いをすることができたらと思い、入社しました。
 
―デンマークへ住むようになったきっかけについて、おしえてください。

日本の音楽大学を卒業後、イタリア語の勉強を続けるためにイタリアのシエナという街に留学しました。
そこで現在の夫に出会い、結婚してコペンハーゲンに引っ越すことになりました。

―SASへ入社する前は、どのようなお仕事をされていたのでしょうか?

コペンハーゲンの大学院を卒業後、いくつかの日本と取引や関係のあるデンマークの会社(再生可能エネルギーデベロッパー、旅行会社、
IT関連)で働いていました。
マーケティングが専門だったので、デンマークの会社がどのように日本に進出するかがテーマでした。

―この仕事をしていてよかったと思うことは、何でしょうか?

お客様と直接、接することができるので、反応がその場で感じられることです。
今までは、一つのプロジェクト期間の長い、オフィスワークだったため、エンドユーザーのお客様と直接お会いする機会が、ほとんどありませんでした。現職では、ご旅行を終えて帰途についたお客様に、 「ああ、やっと日本語が通じる。」 とほっとして頂いたり、お客様とスタッフ間の言葉のコミュニケーションがうまくいった時など、お客様の笑顔を間近に見ることができるので、とても嬉しいです。

―逆に、大変だなと思うことはありますか?

大変なことは、時間や座席などが限られていることです。
そうした中で、できる限り全てのお客様にご満足いただけるように努めていますが、ご希望通りのサービスが提供できない場合もあります。そんなときはとても残念だなと思います。


続いて、コペンハーゲン在住の芹澤さんならではの情報をおしえて頂こうと思います。
―コペンハーゲン空港で、おすすめのお店をおしえてください。

おすすめのお店は、いろいろな種類のスムージーを提供しているJoe&The Juice
デンマークのおいしいパンのお店、Lagkagehuset です。

―コペンハーゲンのお気に入りのレストランなどは、ありますか?

お気に入りのレストランHöst http://cofoco.dk/en/restaurants/hoest/)
最近こちらで人気のノルディック料理を手ごろなお値段で頂けます。
 
屋内の市場のような小さなお店が集まるTorvehallerne(http://torvehallernekbh.dk/)に行くのも好きです。
その辺のソーセージスタンドとは違ったソーセージや、カモ肉のサンドウィッチなども味わえます。

街中を歩くのでしたら、歩行者天国のStrøgetと並行しているKompagnistrædeも、
お店やカフェがあるので、おすすめです。

また、空港からも遠くないのですが、Amager Faelled/Kalvebod Faelledでの散歩も気持ちが良いです。
高い丘や山のないデンマークの地平線が見渡せます。自転車を借りてサイクリングをすることもできます。
http://eng.naturstyrelsen.dk/
 
―最後に、SASを利用して下さる皆さまへ、メッセージをお願いします。

SASでは、コペンハーゲン空港にて、日本語でのサービスを提供しています。
安心して快適なご旅行をしていただけるよう、努めてまいりますので、
よろしくお願いいたします。

芹澤さん、どうもありがとうございました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)