« 真夏のサンタクロース! | トップページ | ヨーロッパ諸税込み¥86,280 »

新キャビンに搭載のLED

SASは2015年中に長距離路線のキャビンをリニューアルする予定ですが、同じタイミングで機内の照明も新しくすることが発表されました。

長時間機内で過ごすこととなる国際線では、実は機内の明かりが快適に過ごせるかとても重要なファクターになります。

多くの場合、機内では外光を遮断しますので、蛍光灯のみで過ごします。そして就寝時間になると、全ての蛍光灯を消し、読書やお仕事をする方は読書灯を付けています。また到着が近づくと、急に窓を全開にし、まぶしくて目にもストレスを与えます。

しかし、このLED導入により、シーンに合わせた照明の調整ができるため、このようなストレスは軽減されることになります。

SASはこのように、ご乗客の皆さまに快適に過ごしていただけるよう、これからも努力していきたいと思います。
また、皆さまを新キャビンにお迎えするのをたのしみにしています!

Go_front_view

HelioJetLED照明システムは特殊ガラスと照明のエキスパートであるショットと、ルフトハンザテクニックの協力で設計・開発されました。

新キャビンをもっと見る

|

« 真夏のサンタクロース! | トップページ | ヨーロッパ諸税込み¥86,280 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354278/57015065

この記事へのトラックバック一覧です: 新キャビンに搭載のLED: