« こんなところも新デザインに♪ | トップページ | ビジネスに新登場 »

英語の勉強方法

今となっては、職場において日常的に英語を使って仕事をしていますが、中学生の頃は、実は、英語が苦手でした。
思い返してみると、中学二年生の英語の授業で、過去分詞が出始めた辺りから徐々について行けなくなったように思います。。。

そんな私が、英語に興味を持ち始めたのは、高校一年生のとき。
偶然買い物中の店内で耳にした、アメリカンポップスがきっかけでした。それまでは、洋楽を家で聴く習慣がなかったので、テンポのいい曲調と軽快な英語の響きにすっかり魅了されてしまい、まずは同じように歌ってみたいと思い、発音を真似して口ずさむようになり、真似ができるようになってきたら、歌詞の意味を知りたいと思うようになり、それからは他の洋楽もどんどん聞くようになりました。その繰り返しをしているうちに、気が付くと、苦手だった英語がいつの間にか、自分の得意科目になっていました。

大学進学後は、短期留学に何度か行った他、英字新聞を購読したり、CS放送を契約してCNNやBBCを始め海外のTV番組を視聴したりしながら、英語を読むこと、聴くことに慣れるということを目的に、毎日の日課として取り入れていました。
大学を卒業し、SASへ入社した後は、英語の勉強というよりも、自宅や旅行先などで海外の映画やTV番組を字幕なしで鑑賞することが増え、字幕なしに理解する習慣がついてきたように思います。

現在も自宅でのオフ日には、時々インターネットでアメリカ本土やハワイ、オーストラリアなど海外のラジオチャンネルを聴いたり、海外の友人におしえてもらって、今いちおしの海外のTV番組を観たりしています。
そのとき旬の海外番組を視聴するメリットは、やはり生きた英語表現に触れることができること。自分でテキストを開いて勉強しているだけでは知ることのできない言い回しや、場面に応じた言葉遣いが学べますので勉強になります。


全てのエピソードを暗記してしまうくらい何度も繰り返し見ているアメリカのTVドラマ、FRIENDSは、今でも大好き!

P1050883

コペンハーゲン到着日に、ホテルの部屋にチェックインして一息付くころ、ちょうどテレビでこの番組を放送していることが多く、慣れ親しんだ番組を観ていると心底ホッとします。ときには、昔、観ていて聞き逃していたフレーズを拾い聞くことができたりして、より正確に場面を理解できる喜びも感じることができます。

余談ですが、今まで見聞きした中で、スカンジナビアの人々は、英語を母国語としない国民として、英語を話すことが一番上手だなと感じています。それは、ノルウェー語を勉強してから気が付いたことなのですが、スカンジナビア各国でそれぞれ話されている、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語に、実は英語に似ているところが沢山あったのです。

例えば、ノルウェー語ですと、英語のI(アイ)(私)は、ノルウェー語でJeg(ヤイ)。英語のstudy(スタディ)(勉強する)は、ノルウェー語でstuderer(ストゥデーレル)。英語を意味するEnglish(イングィッシュ)は、ノルウェー語でengelsk(エンゲルスク)。なので、英語でI study English.(私は、英語を勉強します。)は、ノルウェー語で、Jeg studerer engelsk.となり、どことなく音やつづりが似ていたり、文法が同じなんですね。勿論、似ているところばかりではないですが、素養として母国語が英語と多くの共通点を持っているということは大きなアドバンテージになっていると思います。

ただ、そうした共通点が多いために、人によっては、英語を話す際に母国語をそのまま英語に直訳した話し方になっていることがあるため、何かを依頼するつもりが命令形になっていることがあったり、少し横柄な話し方になってしまっていたりと、彼らの母国語を知らない人にとっては誤解を生みかねない状況になっていることがあります。そうしたことから私自身も、相手の言葉をそのまま受け止めるのではなく、相手の人となりや状況を考慮して、相手の真意を読み取るように日頃から心掛けています。

こうしたことは英語に限ったことではなく、母国語を話す際にも、人によって話し方や言葉選びが異なってきますので、円滑な人間関係を築いてくためには、相手の言葉をそのまま受け止めるのではなく、相手を思い遣って理解しようとする心掛けが大事になると言えそうですねclover

|

« こんなところも新デザインに♪ | トップページ | ビジネスに新登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354278/54043242

この記事へのトラックバック一覧です: 英語の勉強方法: