2013年12月

よいお年を!

今年も残すところわずかとなりましたね。

いつもSASブログをご覧いただき、ありがとうございます。

来年もどうぞよろしくお願いします。

みなさま、良いお年をお迎えください。

また、機上にてお会いできるのを楽しみにしております。

Holiday

SAS

www.flysas.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コペンハーゲン・ATLAS BAR

10月末から、冬時間に入り、ヨーロッパ中央時間並びにデンマークと日本の時差も7時間から8時間に延びました。

冬時間の成田空港からコペンハーゲン空港までの飛行時間は、SAS利用で行きは平均して11時間前後、帰りは10時間半弱で運航しています。

この長い飛行時間と時差を抱えてのヨーロッパ滞在。皆さんは、どのようにして体調管理をされているでしょうか。

私たち乗務員は、コペンハーゲンステイ中は、次のフライトまでの間、自分で自由にスケジュールを立てることができるので、時間を気にすることなく過ごしていますが、プライベートでご旅行される際には、旅行のスケジュールもあるでしょうし、どちらかというと現地時刻に合わせた滞在スタイルになると思いますので、日本へ帰国後の体調管理が大変ですよね。

ステイ中の過ごし方について今まで同僚からアドバイスをもらったり、自分で試行錯誤してきた結果、ここ数年は、コペンハーゲン到着後(16:05着)の夜は、食事を取らず、ホテルにチェックインした後、荷物をほどいてシャワーを浴び、なるべく早く寝て、翌朝は、現地時刻の00:30-1:30の自然と目が覚めたころに起床。朝食をホテルの部屋で取ったり、読書をしたりして、しばらく過ごした後、3時間ほどもう一度寝て、現地時刻の9時半に再度起床という、日本時間をなるべく崩さないスタイルに落ち着いています。

二度目に目覚めた後は、いつも軽く運動をします。
以前は、外へ30分から1時間程ジョギングへ行ったり、ジムで1時間程運動していたのですが、ここ2年ほどは、ホテルの部屋でマットを敷いて、たっぷり1時間半ヨガをしています。

滞在先では、ホテル室内用に、薄くて軽いトラベルマットを使用しています。
軽いだけでなく、A4サイズ位まで畳むことができるので、持ち運びや収納にもとっても便利です。

P1050700

定期的にヨガをするようになってから、全身の凝りに悩まされることもなくなり、自分の体に凝りなど少し違和感を感じても、自分でストレッチやヨガをしながら、ある程度調整できるようになり、マッサージや整体へ定期的に掛からなくてもよくなったのは、大きな変化だと思います。機内で食事サービスの際に使用する、お食事や飲み物を搭載したカートは、かなりの重量があり、それを押したり引いたりしながら働いたり、配膳業務の際や座席に座っていらっしゃるお客様に目線を合わせてお話しする際等、中腰の姿勢になることが多い為、肩こりや腰痛になりやすいのです。
またその他には、仕事の前後に心を整えるという意味でも、かなりの効果を実感しています。ヨガのポーズをとりながら、自分の体の動きに集中し、深い呼吸を繰り返していると、徐々に頭がスッキリし、悩みごとの答えや良いアイディアが突然浮かんでくることもあります。
ヨガに限らず、運動をするとストレス発散になったり、ポジティブな思考に変わりやすいのがいいですよね。そして、何よりも、「運動をしてエネルギーを消費した!」という実感から、ご飯が美味しく食べられることが嬉しくて、案外それが運動をすることの最大の目的だったりします゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

昨年12月には、そんなヨガをもう少し深く学んでみたいと思い、ヨガの指導者養成コースに参加するため、インドネシアのバリ島へ行ってきました。

432188_451267814920995_1408213119_2

職種や年齢、経歴もそれぞれ異なる方々と、毎朝、日が昇る前の5時から一緒に練習をして、ヨガの指導方法を始め日常生活に至るまで、さまざまな価値観に触れ、色んな意見を聞きながら学べたことは、とてもいい経験になりました。この滞在を通して、新たに友人もでき、ともすれば狭まりがちな自分の世界を広げる貴重な機会となりました。

仕事上、フライトの度に、共に働く同僚やSASを利用してくださるお客様を含め、平均して200~250名の方々と初めてお会いするのですが、ひとりひとり、置かれた立場も考え方も経験も違う中で、どうしたらスムーズに仕事ができるのか、どのようなサービスをしたらそれぞれのお客様に喜んで頂けるのか、年齢と経験を重ねる中である程度の想像はできるようになったとしても、実際にその方の考え方をじっくり聞く機会がなければ、心の奥底から、しっかり理解することは難しいです。また、国籍が違えば、尚更、考え方や価値観が異なりますので、聞かなければわからないことも増えてきます。
そのため、一緒に働く同僚には、できる限り積極的に話しかけて、仕事を始めプライベートな話も聞いて、コミュニケーションをとったり、お客様からも貴重なお話を伺ったり、ご意見を頂戴する中で、毎回新たな気づきに出会い、また至らなかった部分は反省し、フライトの度に少しずつ勉強させて頂いています。

そういった意味でも、今回バリ島で、これだけ大人数の方々と、長期間一緒に学び、生活できたことは、これから仕事をしていく上でも、とても有意義なことだったと思います。

皆で前屈!

12579_398156513596845_1598540778_n

大好きな、頭立ちのポーズ(シルシャアーサナ)。
心身共に様々な効果を得ることができる、ヨガポーズの王様と呼ばれているポーズです。

P1040524

午前・午後とヨガの練習・講義を受けた後は、同じ受講者の皆さんと食事へ行ったり、伝統舞踊の鑑賞へ行ったり、ウブドの街を散策したり、皆で遠出したクタビーチでは、人生で初めてのサーフィンに挑戦したり、とても濃密で充実した毎日を過ごすことができました。

そんな指導者養成コースを通じて、さらに興味も知識も深まったヨガで、深い呼吸を繰り返して、全身を心地よく動かした後は、なんだか野菜が沢山食べたくなってきます。

ただ、コペンハーゲンで、野菜をとるとなると、生野菜のサラダなど体を冷やしてしまいそうなものしか選択肢がないことが多いので、寒い季節には、アジア系レストランに行くことが増えますが、「サラダも食べたいし、温かいものも食べたい、でもアジア系以外!」という気分のときに、よく行くのが今回ご紹介する、ATLAS BARです。

ATLAS BAR

P1050718

BARと言っても、昼間はどちらかというと、アットホームなカフェのような雰囲気で、もう何度も足を運んでいる私としては、近所にある町の食堂のような存在です。

P1050714

メニューには記載がないですが、ここへ来るとよく、生絞りキャロットジンジャージュースを注文します。

P1050705

以前こちらへ来た際に、隣のテーブルの人が飲んでいる謎のオレンジ色の飲み物が気になり、お店の人に尋ねたのがきっかけで、注文するようになりました。

キャロット×ジンジャー効果で体もぽかぽか。
今回は、久しぶりに三種類のサラダと二種類の魚のフィッシュケーキ(写真では、わかりづらいですが、かなり大きなサイズのフィッシュケーキですΣ(・ω・ノ)ノ!)の盛り合わせを頼んでみました。

三種類のサラダと二種類の魚のフィッシュケーキの盛り合わせ
*パンは、無料でついてきます。

P10507111

このお店の特徴は、ほとんどのメニューに野菜がたっぷり添えられていること。
真ん中の紫キャベツとアーモンドのサラダは、ここの定番なのですが、かかっているドレッシングが、日本の和風醤油ドレッシングのような味でとっても美味しいのですhappy01

まだ頼んだことはないですが、メニューの中には、「和牛の照り焼きソースがけライス添え」なるものがあったり、和風ドレッシングの完成度から察するに、もしかしたらオーナーは、日本へ旅行した経験があるのかもしれません。。。

また、その他の特徴としては、ベジタリアンメニューがかなり充実していること。
トルティーヤ、ブリトー、フライドヌードル、リゾットなど、常時五種類以上のベジタリアンメニューがあります。

お店の場所がメインストリートから少し脇にそれた場所にあるので、お店に来る人たちの中には、観光客はほとんど見かけず、地元の常連客風のひとたちが多いですが、お店の人たちが皆とてもにこやかで親切なので、一人でも安心してリラックスできる、お気に入りの場所のひとつです。

ATLAS BAR
Larsbjørnsstræde 18st,1454 København K

www.atlasbar.dk(デンマーク語)

月ー土 12:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コペンハーゲンのクリスマス☆

先日、コペンハーゲンでは初雪が降り、一段と外気が寒く感じられるようになってきました。
近づくクリスマスへ向けて、街は至る所でイルミネーションに彩られています。

コペンハーゲン空港
出発階

P1050781

P10507801

SASラウンジ前

P1050840

トランジットエリア内

P1050855

P1050861

P10508571

P1050865

クリスマスビール
通常のビールよりも色が暗めで、甘味が強いです。

P1050870

P1050872_2

コペンハーゲンのショッピングセンター・FISKETORVET

P1050822

P1050826

こちらは、スカンジナビアのクリスマスの定番。
ジンジャークッキーとオレンジ。

SASビジネスのビュッフェにて、ご用意させていただいています。

P1050873

クリスマスシーズンのこの時期、ジンジャークッキーは、様々な形状のものが街中いたるところで売られています。スーパーでも手に入りますが、ベーカリーで売られているものは、一味違う本格派です。

また、スカンジナビアのクリスマスといえば、このオレンジ。この時期出回るものは、日本の一般的なみかんよりも甘みが強くて、実がしまっていて弾力があります。残念ながら生の果物は、日本へ持ち込むことはできませんが、ご旅行中に是非お試し下しさい。


GOD JUL(メリークリスマス)heart01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オーロラ直行便就航!

SASでは今年度も東京―オーロラ直行便が運航しています。
昨年12月から今年1月まで、私も3フライト連続してオーロラ直行便に乗務しました。

今年度もエヴェネス(ノルウェー)、キルナ(スウェーデン)に成田から直行便が運航し、この直行便を利用すれば、日本を出発したその日から、オーロラに会えるチャンスがあります。

観光名所としては、オーロラ観測の他に犬ぞり体験等のアクティビティーや、教会やホテルのバーからベッドまで全てが氷で作られていることで有名なアイスホテル等があります。アイスホテルでは、ほぼ毎年日本人のデザイナーがデザインしたお部屋がご覧いただけます。

今年もオーロラ直行便運航日は成田空港チェックインカウンター前にこのような記念ボードをご用意させていただいてております。

14711_4427323635820_972640908_n

昨年、キルナ便常務の際は、通常の東京―コペンハーゲン便よりも短い、10時間弱の飛行時間を経て、スウェーデンのキルナへ到着しました。

481614_4437840298730_1213192952_n

581362_4437839898720_422263942_n

キルナ空港にて私たち乗務員は、ストックホルムベースの乗務員以外は降機せず、パイロットの交代と機体整備を行った後、そのままコペンハーゲンへ。

沈みゆく夕日が織りなす、空と地表のコントラストは本当に綺麗で、いつまでも眺めていたい光景でした。

15658_4437840938746_2146791337_n

詳しくはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーバンリサーチ、タイアップキャンペーン

本日より、アパレルブランド、アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)のコンセプトブックシリーズ大9弾『URBAN RESEARCH:COPENHAGEN』の発売を記念して、「SAS X アーバンリサーチ共同キャンペーン」を開始しました。

新規にSASニュースレター購読いただいた方の中から抽選で、東京-コペンハーゲン往復航空券もしくはオリジナルトートバックが当たります。

皆さまのご応募をお待ちいたしております!

http://www.urban-research.co.jp/special/sas-campaign/

Sas_ur

| | コメント (0) | トラックバック (0)