2013年10月

SMILEバッジ

SASで行われているSMILE活動の一環として、乗務員に配られているバッジがあります。

バッジを付けて、笑顔でお客様に挨拶し、こちらから積極的な行動を起こしていくことで、お客様によりよいサービスを提供しようという趣旨で配られているのですが、そのバッジに書かれている言葉は、実に多種多様。

「EXPERIENCED AND STILL SPARKLING(経験豊富、そして未だきらめいています)」
を年配のパーサーが付けていたり、
「ASK ME ANYTHING(何でも聞いてください)」、
「EVERYDAY IS A SATURDAY(毎日が土曜日)」、
「HAPPY HOUR STARTS NOW(ハッピーアワーが今始まりました)」
等々、フライトの度に今まで見たことのないバッジもたくさん目にします。

バッジは、制服のジャケットやサービスエプロンに付けるのですが、乗務員全員が付けているわけではなく、SMILE講習を受けた後に自分で好きな言葉が書かれたバッジを選んだり、社内の誰かからもらったり、一つも持っていない人もいれば、三つ以上持っている人もいます。

SMILE活動が始まってから約一年、先日私にも遂にファーストバッジを手にする日がやってきました。

その日のフライト中、操縦室へパイロットの食事を届けに行くと、そこにいたパイロットの一人から、「君にピッタリなバッジを一つ選んであげよう!」と、突如言われ、もらえることになったのです。
手元の袋の中に入っている大量のバッジから、ごそごそと選んでくれているパイロット。
どんなのがもらえるんだろう?と、ワクワクしながら待っていた私にこんなバッジが差し出されました。

P1050078

「LOVE AT FIRST FLIGHT」。

「LOVE AT FIRST SIGHT(ひとめぼれ)」をもじって、訳は、「初飛行の愛/初飛行で恋に落ちる」というところでしょうか。

バッジを手にした私に、「How about that??(それなんてどう??)」と、満面の笑みで聞いてくるパイロット。「Nice one!(いいね!)」と、言いながら受け取ってみたものの、実際にこれを付けてサービスするのはちょっと恥ずかしいかも。。。
と、心の中で思ってしまう私はやはり、NOと言えない日本人なのでした。。coldsweats01


このSMILEバッジの他にも、SASで働きだしてから集まったバッジがいくつかあります。

入社して間もないころ、スウェーデン人の同僚が自分の付けているものをその場で外して、プレゼントしてくれた、日本路線に就航しているSASのエアバス340型機のバッジ。

P1050084


SAS日本路線就航60周年記念のバッジ。

P1050090


スターアライアンス結成15周年記念のバッジ。

P1050094


ベルゲン便初就航の年に、ベルゲン便に乗務した際に頂いたバッジ。

P10506221


日本人の先輩からプレゼントで頂いた、可愛らしいクリスマスツリーのバッジ。

P1050087


オスロへ留学していたときに、自分で購入したバッジ。

P1050083



SASでは、制服に一つまで好きなバッジを付けて良いことになっているので、乗務員が付けているバッチもさまざま。それは何のバッジ?という話から、お互いが付けているバッジの話で盛り上がることもよくあります。

次回SASへご搭乗の際には、それぞれの乗務員がどんなバッジを付けているか、チェックしてみてください。思わぬ発見があるかもしれませんdiamond

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今シーズン初、帰国便の機内からオーロラが見えました!

10月SK983 コペンハーゲン-東京便にて。

一度目の食事サービスが終わって、飛行機は順調にロシア上空を飛行中。
ビジネスクラスのギャレーへ行ってみると、なんと、ちょうど今、大きなオーロラが見えているとクルーから情報が。

どきどきしながら、コックピットへ行ってみると、今までに見たことないくらいの壮大で夜空を覆い尽くすほどに広く弧を描いたオーロラが広がっていました!
急いで、自分のカバンからカメラを持ってきて、写真を撮影。
前回、機内からオーロラ写真を撮った時の経験をいかして、シャッター速度を落として撮影してみました。

P1050665

P1050671

7秒に落としましたが、まだまだ不十分。

頑張って、15秒で撮影。

機体の微妙な揺れと手振れもあるので、15秒間といえども、カメラを固定しているのがとても難しかったです。

P1050673

右上にコックピットの計器の光が写りこんでしまいましたが、なんとかいい感じになってきました。

P1050674

撮影している間にも刻々と、その姿を淡々と変えていくオーロラ。

夜空に広がる巨大なカーテンが白く輝きながら、波打っているのが長時間に渡って目の前に広がり、感動で胸がいっぱいになりました。

機内からオーロラが見られるのは、例年ですと、1月や2月が多かったのですが、今年はとても早くそのチャンスがやってきました。

自然現象なので、毎回、見られるとは限りませんし、たいていは見えていたとしても靄のようにあいまいで、見つけにくいことも多いですが、見える時は、一度目の食事サービスが終わってから一時間後くらい。離陸後、四時間経過した頃に現れることが多いです。
オーロラを座席の窓から眺めたい方は、機体前方向かって、左手側の窓席(座席番号A席)を確保してください。

是非、皆さんの空の旅にも、美しく雄大なオーロラが舞い降りますように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セール開始 東京-ヨーロッパ 全て込みで93,040円~

イルミネーションの綺麗なクリスマスから木々の緑が色濃くなる春までの期間にヨーロッパにお出かけになる予定のある方には大変お得な航空券になっております。

セールは29日までですので、お早めに。

旅行期間:2013年11月18日~2014年4月20日

詳しくはwww.flysas.co.jp

Big19_teaser_jp_jp_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スウェーデン人 スタイル

美男美女の多いスウェーデンですが、あのスタイルをキープするためには努力をしています。

SASの本社ストックホルムオフィスは調節できるデスクがディフォルトです。スウェーデンではSASオフィスのみならず、他の企業でもこの調節できるデスクが主流のようです。

こんな感じです。

Stand_2 

これは、眠気覚ましの意味もあるようですが、メタボ対策?スタイルキープのためのようです。よって、昼過ぎ、夕方によく見られる光景です。

こちらはボールです。ボールも部署にいくつかあり、好きなときに使いたい人が使うようです。

Ball

仕事内容によって、できない部署もありそうですが、よいシステムですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラウンジキャンペーン実施中

最近改修をし、よりモダンなデザインになったSASラウンジをご利用いただけるチャンスです。

11月30日までのご旅行をオンラインでご予約いただいた方にラウンジ利用券を差し上げています。

詳しくはwww.flysas.co.jp

ご予約お待ちしております。

Cph_lounge_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)