2010年11月

SASカレンダー2011

SASオリジナルカレンダー2011年ができあがりました。

来年のカレンダーはちょっとユーニークで、ご自身の写真を入れられるタイプです。

モバイルニュース購読者の方に抽選で差し上げる予定です。

購読がまだの方は、こちらから!

 

Qrcode_a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これ持っていっていいの?

カウンターで1日1回は必ず聞かれる、

 

「これ持ってっちゃダメなの?」

 

「こんなの持ってく人いるの?」

 

 

という言葉。

 

 

搭乗手続き時、カウンターでは手荷物を預かる際に、必ず内容品に危険物がないかを伺っています。

 

 

お客様にわかりやすいようにと用意してあるシートには、ライター・マッチ・刃物類の他に、自転車・バルサン・日本刀などの意外な物が写真付きで示されています。

 

 

持って行けないわけではないものの、別のご案内が必要な物も含まれているのですが、お客様に驚かれることもしばしば。

 

 

この確認が出来ないと飛行機の安全・定時運航に大きな支障をきたします。

 

 

 

お手続きの際にはカウンターにある、様々なご案内をご覧ください。

 

意外な発見やお得な情報があるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーシャラー

飛行機は着陸後、駐機場に止まりますが、飛行機の機種によって停止位置が異なるため、駐機場には機種ごとの停止線が引いてあります。

 

 

飛行機が正しい位置に停止するために、空港のグランドハンドリングスタッフが飛行機を誘導しています。

 

 

最近は電子誘導板を使用する航空会社が多くなりましたが、SASは現在もマーシャラーが飛行機を誘導しています。

 

暑い日も寒い日も、雨の日も雪の日も、風の強い日も、リフトでコックピットの高さまで上がり、両腕の合図で大きな飛行機を正確な位置に停止させています。

 

 

マーシャラーが正しい位置に停止したことを示すと、キャプテンがOKサインを出します。

 

このやり取りを見ると、今日も無事に到着したと、ホッとします。

 

 

最近は女性のマーシャラーも増えてきました。

 

早めに搭乗手続き・出国審査を終えられたら、ぜひ搭乗口へ向かって下さい。

 

マーシャラーのかっこいい姿がご覧いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)